京都市内のホテルで受付のアルバイト・お茶で疲労回復

大学時代に京都市内のビジネスホテルで受付のアルバイトをしていました。有名な観光地の近くにあり、割と安価で宿泊可能なホテルでした。

受付してお部屋の案内をするフロント業務と、電話取りが主な仕事でした。一人勤務が基本で、研修の時以外は二人以上での勤務はありませんでした。
個人経営でしたがオーナー一家や掃除のおばちゃんがとても優しかったです。時々夕飯をごちそうになったり、おみやげをおすそわけしてもらったりとアットホームな雰囲気で、長く勤めている人が多かったです。
そういう雰囲気からか、受付業務もビジネスライクでなく人間味ある接客がモットーで、おすすめの観光地やお店などを自分で調べ、時にはお客様の代わりに観劇や食事の予約をしたりとまるでコンシェルジュのように働いていました。この時点でもう全くお給料には見合っていませんでしたが、とにかく目の前の人の笑顔が自分のパワーになるのを強く感じた経験でした。

京都市内なので春と秋のハイシーズンには毎日満室なのはざらで、お客様を2組案内し終わって受付に帰ると3組待ってる!電話が鳴ってる!一人でどうしろと!なんてこともありました。(どうしようもないので電話は切れるし、お客様もたまに切れますが)
でもそれ以外の時期は割と暇で、暇なときは最低限の業務さえすれば他は何をしてもよし!という許可が下りていたため、だらだら漫画を読んだり、テスト前は勉強に精を出したり、彼氏とメールしたり、ネットで京都の名所に付いて調べたり、かなり自由にやれました。

いろんなトラブルもありましたが、一番衝撃だったのは、男性としてチェックインされたお客様が、女装して夜の京都に繰り出していったのを見た時。サラサラの金髪、高さ10cmはあろうかというハイヒール、ミニスカート…!当時の自分よりよっぽど女性だったので、二重の意味でショックでした。

このアルバイトは結構ハードで仕事が終わるとたいがいぐったりとしていました。このままでは身体が持たないというか、疲れが溜まったままでよくないと思ってネットで疲れとか、身体全体によさそうなヒュウガトウキっていうお茶をみつけたので、少し高かったですが、思い切って買って飲み始めました。コチラです→ヒュウガトウキの効果・効能※原材料で選ばないと意味ないよ。

このお茶を飲み始めてから、疲れにくくもなって、体調を崩すこともほぼなくなったのでとってもいいお茶だと思いますね。アルバイトをしていない今でもずっと飲み続けていますよ!!よく、元気だね~って言われます(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>